禁煙外来

「煙草が体に悪いのはわかっているけど、なかなかやめられない」「もう、何度も禁煙に失敗している・・・・」という人も多いでしょう。

禁煙外来は、喫煙習慣を止めたいと考えている喫煙者の方を対象にした外来です。

禁煙治療に関しては、健康保険が適用されるケースがあります。

当クリニックでは健康保険を使って禁煙治療を行うことができます。標準的な禁煙治療プログラムでは、12週間にわたり計5回の禁煙治療を行います。

保険適用か否かを判断する一定の要件とは以下の通りです。

・ニコチン依存症を診断するテスト(TDS:Tobacco Dependence Screener)で5点以上

・35歳以上の方でブリンクマン指数(1日の喫煙本数×喫煙年数)が200以上(例えば、25歳から1日15本喫煙している45歳の人なら、15(本)×20(年)=300であり、対象となります)

・すぐに禁煙したいと考えていること

・医師から受けた禁煙治療の説明に同意し、説明内容に納得された時は、文書で同意(サイン等)すること

※過去に健康保険等で禁煙治療を受けたことのある方の場合、前回の治療の初回診察日から1年が経過しないうちは「自由診療」となります。

是非この機会に禁煙をご検討ください。

※当院でもオンライン診療にて禁煙治療が行えるようになりました。